沖縄県那覇市にある大地こども園(保育園・幼稚園)です。

保護者の方からの質問で、「見守る保育って、結構難しいですよね。子どもは一生懸命やっている事でも、大人からは、普通に出来ることなので、ついつい口出ししたり、手助けしたりしてしまいます。」とありました。

さて、『見守る保育』は、子ども達にとっては良く、大人にとりましては、決して楽なことではないですよね。ブログへの質問にもありましたように、「子どもは一生懸命やっている事でも、大人からは、普通に出来ること」が多々あると思います。

例えば、外出前の準備時に、まだ上手く靴下が履けないのに、「自分で履く」と言って時間が経ち、待っている方も焦ってしまったり。
家事手伝いを「○○もやりた~い」と寄ってきて、逆に時間がかかったり。

兄弟でおもちゃの取り合いをしている時に、大人が間に入った方が、明らかに解決するのが早いと感じて、「どうしたの?」と仲裁に入りたくなったり等。

そこで、実践していただきたい事は大怪我に結びつく様子がなければ、子ども同士に任せるようにするということです。子ども達の社会を大事にすることによって、自ら考え、自ら学び、自ら判断する力がつくと思います。

見守る保育は、決して楽なことではないけれども、とても大切で、子ども自身が様々な体験をすることによって、後に、【やる気】へと結びつき、成長していくと思います。

【お勧めの本】「生きる力」の強い子を育てる 著者:天外伺朗

大地こども園(保育園・幼稚園)
沖縄県那覇市金城1-13-6
098-859-0288